亀田医療技術専門学校
E.M  さん

この度は助産師育成支援制度の支援金授与認定をいただき、誠にありがとうございました。
無事、第105回助産師国家試験を受験し、合格することができましたことも、ここにご報告させていただきます。

いただいた支援金は、国家試験会場までの移動や、前泊費、また新生活に向けての準備の費用などとして、使わせていただきました。このような制度があり、授与者の認定を受けることができたことにより、助産師国家試験、絶対に合格するという強い気持ちが持て、より一層勉学に励むことができたと感じます。
このようなご時世であるため、授与式に参加できなかったことは、とても残念に思いますが、コロナが収束した際には、水天宮の方へ参拝に訪れたいと思っています。

4月からは亀田総合病院の方に入職する予定です。今までの学生という立場とは異なり、専門職という自覚と責任を持って、日々精進してまいりたいと思います。対象者さまの心から寄り添い、信頼してもらえるような存在・助産師を目指していきたいと考えております。助産師になるという夢の一歩を歩みだすことができたこと、本当に感謝しております。ありがとうございました。